たくさんのレジアプリの中から店舗に最適なものを選べるようになろう!

機能についてさらに詳しく

レジ

店舗の業績を判断する機能

レジアプリの便利な機能である、売り上げ分析機能について詳しく書います。店舗の目標などを立てるのに役立つ機能が利用できるレジアプリを選びましょう。

READ MORE

レジアプリの導入についてのQ&A

どんな店でもレジアプリを導入したほうがいいの?

通常のキャッシュレジスターでできてレジアプリでできないということがほとんどなくなってきているので、どんなお店でも導入するメリットは大きいといえます。その店舗の業務形態に合ったアプリを選ぶと良いでしょう。

店のどこからでも操作できる?

基本的にタブレットに専用のアプリケーションをインストールすれば、お店のどこからでも操作することが可能です。従来型のように、わざわざレジの側まで行かなくてもできる操作がたくさんあるので、より業務を効率的に進めることができます。

いくつかのタブレットを同時に利用できるって本当?

はい。レジアプリをインストールした端末であれば、複数のタブレットで同時利用が可能です。オーダーや会計などが立て込んでいても、それぞれが必要に応じてタブレットレジを操作すればスムーズに業務が進みますね。

外出先でも各店舗の売り上げを見たいんだけど、

レジアプリはクラウド接続されていますので、アプリケーションがインストールしてある携帯端末から売り上げなどのデータを確認することが可能です。どこにいても在庫状況などがわかるので、お店以外の場所でも仕事ができます。

[PR]

レジのアプリを試しませんか?
セキュリティ対策もバッチリ★

レジアプリの選び方

レディ

店舗の形態から選ぶ

レジアプリにはたくさんの種類がありますので、どのように選んでいけばよいのか判断に迷うと思います。レジアプリ導入の際に、一番考えるべきことは、店舗の業務形態です。フレンチレストランや美容室、ラーメン屋など、どのような形態の店舗でもレジアプリの導入は行なえますが、その店舗に特化したものかどうか確認することが大事です。飲食店であれば、オーダーのしやすさや会計の速さは売り上げに直結します。飲食店の場合は、ホールでの作業に特化したものを選ぶと良いでしょう。美容室などで利用する場合は、周辺機器も含めてお店の景観を損なわないということも大事かもしれません。サービス提供業者へ確認すれば、店舗の業務にあうかどうか判断することができますので、気軽にメールや電話で問い合わせしてみましょう。

機能から選ぶ

多くのレジアプリの中からどれを選ぶか判断するときの基準として、どのような機能が使えるのかというものがあります。このときに注意してほしいのが、必ずしも多機能だから良いというわけではないということです。機能の多さで選ぶよりも、その店舗で確実に役に立つであろう機能の質が良いかどうかで判断してください。売り上げや顧客データが重要であれば、そういった面を多くの観点から分析できる機能を持っているレジアプリが良いといえるでしょう。

使用料金から選ぶ

レジアプリは多くの場合月々のプランというかたちで契約することになります。当然店舗にとって料金は安いほうがいいはずです。しかし安さだけで選ぶと後で使いにくいなどの問題が出てくる可能性もあります。ポイントとしては、自分たちが確実に使う機能が充実していて、その他の余計な機能があまりないものを選びましょう。そのような選び方をすれば機能面も料金面でも問題ないレジアプリが選べます。

使いやすさから選ぶ

タブレット操作がしやすいか、そうではないかというのは非常に大事です。操作性の悪いレジアプリを選んでも意味が無いので、操作が簡潔なものを選びましょう。使いやすさを確認する際は、視覚的にメニューや文字が見やすいかどうかで判断してください。画面が見やすくデザインされているものは操作にも時間が掛からないです。店舗の従業員の年齢はさまざまかと思いますが、使いやすいレジアプリを導入すれば、どの年代の従業員でもスムーズに使いこなすことが可能なのです。

広告募集中